良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せかいでいちばんママがすき あいはらひろゆき あだちなみ

せかいでいちばんママがすき
あいはら ひろゆき
教育画劇
売り上げランキング: 224,515

あいはらさんとあだちさんの二人の作品いいですね。
まず、表紙の男の子がなんとも言えずいいんですよね。
もう、絵とタイトルだけで語っていますよね。
お話の中にはさまれている挿絵もグッとくるのです。

表紙の男の子は、ゆうた君と言うのですが、小学生の
男の子です。
ゆうた君には、まだ4歳の妹・モモちゃんがいるのですが、
二人が言い争いをした後に怒ったり、泣いたり、我慢
したり…。
そんな一喜一憂している表情がなんともいえず、物語に
色を添えているのです。

物語は、家族でお寿司屋さんでごはんを食べる場面から
始まります。
そこで、ゆうた君のママが突然入院しなくてはいけないと
告白をします。
一生懸命我慢して、納得しようとするゆうたに対して、
悲しくてわんわん泣き叫ぶモモちゃん。

男の子と女の子の違いというよりも、兄と妹の違いなん
だろうなぁ。
ゆうたが、妹の態度に不満を持つのもわかるし、妹だけ
思う通りになって不公平と感じる気持ちもわかりますね。

兄妹がいると、誰しもこういう経験するのでしょうね。
経験をして、学び、成長していくのかな。ゆうた君も、
今回のことで大きく成長したんだろうなぁ。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/370-c77e20d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。