良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀の匙 5 荒川弘


相変わらず八軒大変そうですね。
もう、こういう性格だからしょうがないのだろうなぁ。

馬術部の副部長になったり、またまた校内のゴミ拾いで、
面倒なものを見つけちゃったり(前回は石釜、今回は犬)、
友達の頼みごとを際限なく引き受けちゃったり…。

断らない男の異名をもつ八軒は、人の頼みを断れない男
ともいえる。
その優しさは強さとなるのか、それとも、弱さとして
露呈してしまうのか。
彼の力量・度量が明らかになっていくんだろうなぁ。

大蝦夷農業高校のエゾノー祭を前にして、大忙しの八軒。
部活の出し物、クラスの出し物、馬術部の新人戦…。
やりすぎだろってくらい予定を詰め込み過ぎて、あの
優等生の八軒が授業で居眠りをしてしまうのだ。

なぜ、そんなムチャなことをするというツッコミはしても
無駄なんだろうな。

今回もいろんな話があったのですが、一番気になったのは
馬術部で障害ジャンプの練習をするシーンですね。
なかなか飛ぶことができなくてイライラする八軒がいて、
もっと練習をするって言うんですよね。

それに対して、御影が「馬の事も考えなきゃダメっしょ!!」
って怒るんです。
今まで、自分一人で努力・勉強して解決してきた八軒には
理解できないこと。
他にも解決方法がある、他人を頼ることも必要ということを
知るのが、今回の肝なのかな。

頑張れというより、たまには休め、八軒と言いたくなって
しまう5巻です。(笑)






ブログランキングに参加しています。応援してくださると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/394-acb7a47d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。