良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みずたまり 森山京 松成真理子

みずたまり
みずたまり
posted with amazlet at 13.03.17
森山 京
偕成社
売り上げランキング: 162,379

タクは公園でみずたまりを見つける。
はじめは、みずたまりに写る自分の顔を見たり、石を投げたりして
遊んでいただけだった。

ところが、ジーッとみずたまりを見ていると、いつの間にか、
タクの顔がおかっぱ頭の女の子の顔に変わってしまうのである。

そして、タクは震災でお父さんとお母さんを亡くしてしまった、
ある女の子のことを思い出すのであった…。

東北大震災を扱ったこの作品はタクという男の子を通してメッセージ
を伝えようとしている。

被災地ではない場所で過ごしている人たちも、あの日の出来事を
忘れないでほしいということを…。
津波の被害があったこと、そこで悲しい悲しい思いをした人たちが
たくさんいたこと、今なお被災地で頑張っている人たちがいること。

あれから二年という月日が経った。これからも時間は過ぎていくが、
二年経っても、三年経っても、あの日の出来事を忘れないでいたいと
強く思ってしまうのだ。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/400-516f1637
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。