良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テガミバチ5 浅田弘幸


ハニーウォーターズでの戦いが終わる。
そして、鎧虫(がいちゅう)との戦いで見えたこころの記憶から、
消息不明になったゴーシュの映像が浮かび上がる。

断片的な映像から、反政府組織「リバース」と「聖霊になれなかった者」
のキーワードは出てくるが、すべてが解明したというよりも、
解明したのは一部で、謎は更に深まった印象がありますね。

リバースは、何を求めているのか?
聖霊になれなかった者とは何なのか?

単に鎧虫とテガミバチとの戦いでは終わらない。
リバースの不気味な影が大きくなる中で、ラグはゴーシュと
再会を果たす。
しかし、それすらも始まりに過ぎないと思えてしまうのだ。

今までは、どちらかというと安心して楽しみながら読めていたの
ですが、この辺りから物語の核心に触れるので重くなってくるん
ですよね。
これは、誰にも解決できない問題なのではないか…とすら思えて
しまいます。

でも、そんな問題にもラグたちは果敢に立ち向かっていくのだろうな。
すべての出会いには、意味がある。そう信じたくなります。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/409-a2082ffd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。