良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖☆おにいさん8 中村光

聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)
中村 光
講談社 (2012-12-03)

中村さん産休明けでしたっけ?
久しぶりかつ待望の第8巻ということもあり、期待に胸を膨らませ
ながら、頁を開いたのですが…。

あれ、あれあれ!?
なんだか、予想していた内容と違って拍子抜けしてしまいました。

おかしい…。
予定ではプッと吹き出し、クスクス笑うはずだったのに、声に出して
笑うようなネタはなかったなぁ。
やはり、ある程度パターンができてしまっているから、展開が読めて
しまって笑えないのかもしれない。

ボーリングでスパークするイエスとブッダ。
アイドル「山風」のコンサートで洗礼を受ける二人。
沖縄旅行で梵天の策略にハマってしまうブッダなどなど…。

これ、普通の人がするなら、何の面白みもないんだけど、やはり
イエスとブッダのコンビが、そこに出向くから面白みが増すん
ですよね。

面白いんだけど、声を出すほどではない理由…なんとなくわかって
しまったような気がします。
これは個人的な考えなのですが、邪悪さが足りないのが面白さが
減っている理由なような気がします。

主人公のイエスとブッダはともかく、脇のキャラクターがいい人たち
が多すぎるんですよね。
はじめ、悪さをしたり、イジワルをしていたかのように見えたキャラ
も、いつの間にかいい人に変わってるんです。
もっと、邪悪な要素あってもいいと思うんだけどなぁ。

やはり、元ネタが宗教にまつわるものだから、安易に笑いにつなげたり、
悪人にできなかったりするのかな。
まぁ、でも次巻に期待して読み続けてみます。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/418-48a25fc6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。