良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シノダ!チビ竜と魔法の実 富安陽子

シノダ! チビ竜と魔法の実 (新潮文庫)
富安 陽子
新潮社 (2012-01-28)
売り上げランキング: 242,041

児童書を読み始めて、ちょうど一年くらい経ちますが、ようやく
オススメされていた富安さんの本を読むことができました。

信田一家は、ユイ、タクミ、モエの三兄弟とパパとママの五人家族。
普通の家族のように見えるのですが、実はママの正体がキツネなのです。

人間とキツネの血をひく三人の子どもたちと信田一家の災難を描く
シノダ!シリーズ第一弾です。
全然予備知識なく読んだのですが、これはみなさんオススメするだけ
あって、文句なしに面白いですね。

いきなり、キツネ姿のおじいちゃんが出てきたり、おじいちゃんの
置きみやげのチビ竜がお風呂場を占拠したり…。
予測できない事件が次から次へと起こるので、ワクワクしながらページ
をめくってしまいます。

キツネの血をひく兄弟の能力が、少しずつ明らかになっていくところも
いいですね。
ただ…ママの家系の大人(キツネ)たちが、そろいもそろって癖があると
いうか、嫌な感じなので、長女のユイのようにイラッときてしまいます。

鬼丸おじいちゃんは、自分の好きなときにだけ現れてテレビの時代劇を
見るだけだし、ホギおばさんなんかは、不吉な予言を伝えるためだけに、
わざわざ信田家に来たりするし…。
他にも厄介な親族が代わる代わる出てきちゃうんですよね~。

まぁ、実際にいたら迷惑な大人ですが、この中では物語を盛り上げる
引き立て役なのかなぁ。
さて、つづけてシノダ!シリーズ第二弾も読んでみようと思います。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/421-4d3174fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。