良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・世迷いごと マツコ・デラックス

続・世迷いごと

あぁ、やはり予想していた通りかも…。
元々、テレビに出ているマツコ・デラックスは好きで、よく見ているのだが、彼女(ここではそう呼ばせてもらいます)が登場した当初から思っていたことがあるんです。


あっ、この人「ナンシー関」亡き後を継ぐ人だって思ったんですよね。
もちろん、ナンシー関はテレビには出演せず消しゴム版画と文筆業だけをされていたのですが、マツコの批評とナンシー関のエッセイがどこかで被って見えていたのです。
だから、彼女のエッセイは、以前から読んでみたいって思ってたんですよね。

結論からいうと…。
文章でのマツコとナンシー関は似て非なるものでしたね。
どちらが良い悪いではなく、立ち位置が似ているようで微妙に方向性が違う。

たぶん、それはマツコが批評する芸能人と同じテレビの人であることが大きな要因ではないかな。
ナンシー関は、あくまで、テレビの前にいる視聴者目線であったから…。

前置きが、異様に長くなってしまったが、このエッセイ面白い。
普段、テレビで発言しているマツコの言葉がそのまま本になっていると言えばわかってもらえるだろうか。
痛快に軽快に、芸能人や各界著名人をバッサリと切り落としてくれます。

中森明菜・松田聖子・小泉今日子の「80年代トップアイドル論」では、三人の特殊性、魅力、才能を余すところなく紹介しています。

そして、熊田曜子・杉本彩・小池栄子・仲間由紀恵の「陰性エロスと陽性エロス」では、比較することであるべき姿を説いています。
特に熊田曜子に関しては、以前から違和感を感じていたのがスッキリ爽快です。

他にも、夏目三久、イチロー、中山秀征…などなど、マツコ独自の視点での斬り込みはわかりやすいですね。
みんな心のどこかでは気づいているんだけど、口に出して言えないことをマツコが代弁しているのではないだろうか。

※ご存知ない方もいらっしゃるかと思うので、ナンシー関さんの情報については、リンク貼らせてもらいます。
最近では、復刊された本もあるので、今でも入手できるかもしれないですね。

☆ボン研究所





ブログランキングに参加しています。応援してくださると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー

スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Comment

ゆりふぁ says... ""
私もマツコさん 好きですよ~。
なんか言葉にあったかみがある気がします。
時折知性のようなものも感じるし
頭いいんだろうなって思います。
本書いてらしたんですね。
80年代アイドル評は気になりますね~。
私は明菜ちゃんが好きですが
masaさんは?
(それ以前に そもそもアイドル時代の3人を知ってます?)
こういうのって年がばれますね(笑)

2013.06.22 01:36 | URL | #- [edit]
masa says... "ゆりふぁさんへ"
ゆりふぁさんも、マツコさん好きでしたか。
厳しいコメントもあたたかみがあるし、愛情がありますよね。

たしかに、知性があるんですよね。
でも、そこを自慢しないところが良いんでしょうね。

マツコさん、元々文章書かれている方みたいですよ。
まだこの本しか読んでいないですが他にも数冊書かれているようです。

> 私は明菜ちゃんが好きですが
> masaさんは?

もちろん3人とも知ってますよ。(笑)
当時、アイドルってほんとうに華々しくて神々しい存在でしたよね。
明菜ちゃんの歌は大好きでよく歌番組で見てましたよ♪
2013.06.23 21:44 | URL | #VGHpASgM [edit]
どんぐりぼうや says... ""
へえ~、マツコさん、エッセイなんて出してたんですね。
チェックさせていただきます!

個人的に、私もマツコさん好きですよ!
初めてテレビで見たのが、数年前、「5時に夢中!」って番組でした。
コメントが面白くて、釘付けになった記憶があります。

エッセイも面白そうですね。ぜひ、読みたい!
2013.06.24 11:51 | URL | #uvrEXygI [edit]
masa says... "どんぐりぼうやさんへ"
そうなんですよ、マツコさん本も執筆されてるんですよ。
詳しいことはわからないのですが、もともとマツコさんって
文章書かれる方だったと思いますよ♪

> 個人的に、私もマツコさん好きですよ!
> 初めてテレビで見たのが、数年前、「5時に夢中!」って番組でした。
> コメントが面白くて、釘付けになった記憶があります。

あっ、「5時に夢中!」好きです。
面白いですよね。
あのズバズバ発言するんだけど、きちんと一線を越えない発言が
ファンが多いのかなって思います。
自分もまだ一冊だけなので、他の本も読んでいこうと思います。(^^)
2013.06.28 10:30 | URL | #VGHpASgM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/433-0ebbdf29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。