良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちがうねん ジョン・クラッセン 長谷川義史

ちがうねん

『どこいったん』を描いたジョン・クラッセンの作品。
今回も、長谷川義史さんが訳されています。


パッと絵本を開いてみると…。
あれ?『どこいったん』と同じだよね
と出だしから嫌な予感がプンプン漂ってきます。

今回の主人公は、一匹の小さな魚。
小さな魚の上にはピッタリのサイズの帽子がのっかっています。

ところが、この帽子は自分のものではないんですね。
大きな大きな魚から盗んできた帽子なのです。

小さな魚は言い訳をします。
逃げられる、見つかるわけがないと独り言のようにつぶやきながら逃げていくのですが…。

あぁ、これ以上はネタバレになるので言えないですね。
すぐ読めてしまうので、読んでもらうのが一番かなぁ。

それにしても…これシリーズ化されていくんですかね。
個人的には、このブラックなテイスト好きなので、シリーズ化されることを期待してしまいますけどね。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー

スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Comment

どんぐりぼうや says... ""
こんにちは!

このシリーズ、私も読んでみたいなと思いつつ、まだ読めてないです。
たぶん、シンプルでシュールな感じの内容ですよね?
ぜひ、チェックさせていただきます^^
2013.06.24 11:45 | URL | #uvrEXygI [edit]
masa says... "どんぐりぼうやさんへ"
おはようございます。
お返事遅くなってしまいました。(^^;)

このシリーズ、すぐ読めてしまうので
見かけたら読んでみてください。

はい、シンプルでシュールですよ。
ちょっと癖になるシュールさなのでオススメです♪
2013.06.28 10:27 | URL | #VGHpASgM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/436-ce2ca9c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。