良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコとクラリネットふき 岡田淳

ネコとクラリネットふき (おはなし広場)

岡田さんの絵好きだなぁ。
最後の作者紹介のところで書いているのですが、岡田さん、現役の先生だったんですね。


これだけたくさんの夢ある本を作りながら、先生のお仕事も続けられているなんてすごいなぁ。
今も学校で子供たちと接しているからこそ、瑞々しくて感性豊かな物語を作り続けることができるのかもしれませんね。

このお話は…ネコとクラリネットふきの物語です。
ある日、家の前に一匹のネコがいました。
クラリネットふきは、家にネコを入れてあげます。
お腹がすいているのかなと思いエサをあげるのですが、まったく食べようとはしません。

困った男は、クラリネットを吹きます。
音を鳴らすとネコが喜ぶような気がして、何度も何度も吹くのです。
そうすると、ネコにある変化が起きるのです。

今まで読んだ絵本だと、こういう展開になるのかなと予想しながら読んでいたのですが、見事に期待を裏切る展開で、ますます岡田さんの本好きになってしまいましたね。

そんな展開になるんだ。
それでもいいんだ。
いや、だからこそいいし、二人はしあわせなのかもしれないなぁ。

なんとなく迷惑はかけているような気はするのですが…。(笑)
誰にも迷惑をかけず、ネコとクラリネットふきがしあわせなら、それでいいんですよね。
きっと、二人がしあわせだから、周りの人たちにもしあわせになるのかなって気がします。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/443-dde46a83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。