良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つるばら村の理容師さん 茂市久美子

つるばら村の理容師さん (わくわくライブラリー)

つるばら村シリーズ6冊目。
今回は、つるばら村シリーズ始まってから、はじめて登場する山野このはさんのお話。


しかも、今までパン屋、はちみつ屋、家具屋と商品を売るお店ばかりだったのに、今回は物を売らない「つるばら理容店」のお話なのです。
もちろん、このはさんはつるばら村に住んでいる家具屋の林太郎さんや養蜂家のナオシさんも髪を切ります。

でも、それだけではないんです。
この村で商売する人は必ず通る道なんですかね。
変わったお客さんが来てしまうのです。

ヤギに始まり、キツネや山んばなんかも出てきちゃいます。
最初は驚いていたこのはさんも、だんだんその不思議な出会いを楽しむようになってくるんですよね。

でも、『山んばの錦』で山んばの髪と爪を切ったときはハラハラしてしまいました。
このまま大変なことが起きてしまうのでは…と緊張しながら読んでしまいましたね。

どのお話も良かったのですが、個人的に『風力発電』が好きですね。
風力発電の技師をしているモグラさんが、このはさんにあるお願いをするのです。

そのお礼に招待されたパーティーが幻想的で素敵なんですね。
こんなパーティーなら、いくらでも招待されたいと思ってしまいますね。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー

スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/448-23311e1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。