良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活 銀色夏生

生活 (幻冬舎文庫)

見つめ合って、向き合って、絡み合って。二人で築くもの、二人でしかできないことをするんだ。


それは、約束かもしれない。
秘密かもしれない。
逃亡かもしれない。

現実の世界では、できることは限られていて、僕らの未来も予想していること以上のことをするのは難しい。
互いの視線は行き交う。
探るように、試すように、惜しむように…。

君は僕の生活の一部だった。
どこまでも君と一緒にいられると思ったんだ。

愛さえあれば、何だってできる。
その言葉を聞いて君は悲しそうな顔をしていたね。
ありがとう、そしてさようなら。
僕の生活の一部よ。

購入するか迷いながらも手にした銀色夏生の詩集。
変わらない…昔から、彼女の書く言葉、写す世界は変わらない。

『生活』では、ひとりの少年を一年に渡り撮影した写真に詩を添えている。
時系列に並べられた写真は、まるで二人の出会いから別れまでを映しているようにすら思えてしまう。

写真は誤魔化せない。
攫うように、すべてが晒される。

出会ったばかりの緊張して、どこか照れた表情。
それが季節が過ぎるにつれて表情が変わる。
彼の表情の変化を追いながら詩を眺める。
すると、二つが符合していくのがわかるのだ。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Comment

ゆりふぁ says... "わ~!"
銀色さんの名前見つけて嬉しかったです。
masaさんより先に「生活」読み終えてました! えっへん(^^)(笑)
購入を迷われていたんですね? 
私はパラパラってページをめくって 琴線に触れる言葉がいくつもあったので
迷わず買いました。
(この男の子はイマイチでしたが^^;)
言葉と風景写真の方が私は好きかな。
(初期のころの 森高千里さんの写真はとても可愛かったけど)

生活というタイトルがあまり詩集っぽくないけど でもこの詩集好きです。
いろんな言葉が胸の中に静かにしみこんできます。
進化し続ける銀色さん でも変わらない何かを見つけると安心します。
近頃は朗読会やおしゃべり会のようなものを意欲的にこなされていますが
私はあくまでも文字を通した銀色さんが好きなのでまだ行ってません。
2013.07.29 23:14 | URL | #sSHoJftA [edit]
masa says... "ゆりふぁさんへ"
銀色さんは、詩集ということもあるし、大好きということもあるので
よくここでも紹介してますね。
さっきも対談集もアップしちゃいましたよ♪

> masaさんより先に「生活」読み終えてました! えっへん(^^)(笑)
> 購入を迷われていたんですね? 

ゆりふぁさんも指摘しているように、言葉ではなく写真がイマイチと
思って、躊躇しちゃったんですよね。
森高千里さんの写真は良かったですよね。
あれは、今見ても良い写真詩集だなって思います♪

朗読会とか気になってはいますね。
タイミングが合わなくて行ってはいないですが、やはりゆりふぁさんと
同じで本で出会うだけでいいのかもしれないですね。
またお会いして話を聞いてしまうと固定したイメージになって
しまうかもしれないですしね。
2013.08.01 18:43 | URL | #VGHpASgM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/453-2e4ef3fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。