良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水は答えを知っている 江本勝

水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ
江本 勝
サンマーク出版
売り上げランキング: 13876


「水は答えを知っている」

は、以前から気になっていたんですが、どんな内容かは
知らなかったんです。

そして、ようやく本を手にしたときはじめて

「水は、本当に答えを知っているんだな」

ということがわかりましたね。


江本さんが、やられている研究は水を氷結させてその結晶写真を
撮るというものです。

水に言葉や景色を見せたり、音楽を聞かせて結晶の違いを
みるのですが、その違いには驚かされます。


一番わかりやすいのは、

「ありがとう」
「ばかやろう」

この2つの違いですね。

「ありがとう」

という言葉を見せた水は、きれいな形の結晶を作るのに対して、

「ばかやろう」

を見せた水は結晶ができずばらばらになってしまうのです。


人間の体は70%の水でできています。
つまり、人も言葉や音楽の影響を受けるということです。
そう考えると言葉ってすごく大切だということがわかりますよね。


この本を読んで改めて五日市剛さんの

「魔法の言葉」

ってすごいなと思いましたね。

「言霊」

の威力、良い言葉で水も人も良い方向に変わるということが
更に理解できたような気がしました。






スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Comment

chample says... "水からの伝言を見ました"
ゆうさんお久しぶりです。

山川のchampleです。

五日市剛さんの本で紹介されていた、言葉による氷の結晶構造の変化は、私も気になったので写真集『水からの伝言』を買って見てみました。

実際に結晶の見てみると、言葉の威力の凄さが実感できますよね。この写真集によると、同じ意味の言葉でも、言い方によって、結晶の形が全く違うんですね。また、神様の名前などもきれいな結晶を作るそうです。自分でも実験してみたくなりますね。

写真集の様子は、ブログに書いていますので、紹介させてください。よろしければ、ご覧下さい。

山といえば川:水からの伝言 (世界初水の氷結結晶写真集)
http://yamatoiebakawa.blogspot.com/2008/04/blog-post_08.html

ちなみに、五日市剛さんの本を読んでから、ずっと「魔法の言葉」を唱えています。すると、やっぱり自分が思った通りのことが実現するんですよね。今は、毎日が良い方向に向かっているようで、これってやっぱり言霊の力かな~と思いながら、相変わらず唱えて続けています。

本当に、感謝、感謝ですね。
2008.04.26 21:26 | URL | #rAoCiQMo [edit]
ゆう says... "champleさん"
champleさんも江本さんの本読まれてるんですね。
ほんと、結晶の違いも気になりますし、自分でも実験して
みたくなりますよね。

魔法の言葉も唱えられてるんですね。
やはり、言霊の威力は偉大ですよね。
唱え続けることにより、積み重なった言葉のパワーは
強力ですよね。
自分もありがとう、感謝、ツイてるは最近よく使うようにしています。

2008.04.28 00:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/46-269417fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。