良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスター・ホテルでおばけバラ 柏葉幸子

モンスター・ホテルでおばけバラ

モンスター・ホテルシリーズ第8弾。
今回も、困ったモンスターが出てきます。


いつもと変わりないモンスター・ホテルの日常が始まるかと思いきや、一人のモンスターが不穏な言葉を残して外へ出かけていきます。
「今日は誰をいじめてやろうかね」と言いながら、しわしわのこけばあさんは町の緑を枯らし始めます。
そして、そのとき、モンスター・ホテルでも巨大な豆の木が発生して大変なことになっていたのです。

こけばあさん、嫌な感じですね。
ドラキュラ伯爵も嫌っているみたいだから、モンスター同士でも派閥とかあるのかもしれないですね。

人間対モンスターの戦いで敗れたこけばあさん。
悪いのは彼女だけなのかな?

もしかしたら、一人で寂しかったり、何かがあってひねくれてしまっただけなのかもしれない…。
いや、モンスターだから、それは考えすぎかな。

透明人間のトオルさんは、いい人すぎるから、いつも読んでいて大丈夫かなって心配になってしまいますね。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/468-eb5e8880
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。