良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀の匙6 荒川弘

銀の匙 6―Silver Spoon (少年サンデーコミックス)

秋真っ盛り。
大蝦夷農業高校にも秋が到来する。


馬術部の秋季大会に、高校の祭であるエゾノー祭など盛りだくさん。
超多忙を極めた八軒のあり得ない過密スケジュールも、なんとかこなしつつ、まずは秋季大会が始まる。

ここに来て、まさかという感じで新キャラが登場しちゃいます。

風貌はお蝶夫人。
縦ロールでクリクリの頭。
馬に乗りながら高笑いをする南九条あやめ。

御影の幼なじみで、ライバルなんだけど、なんだか憎めないキャラなのである。

学校は違うけど、これからも絡んでくるんだろうなぁ。
どう絡むのかは今後の楽しみですね。

そして、エゾノー祭も苦労の末、無事に準備を終えて当日を迎えるのだが…。

予想通りというか、恐れていたことがついに起こってしまいますね。
その瞬間を見てしまうと「あちゃ~」「どうして今」みたいな声を思わず出してしまいます。

不意に訪れる不幸。
いや、事件ですかね。

八軒の消沈した顔が印象的でした。
しかも…そこに追い打ちのようにラスボス感たっぷりの八軒の父親が出てくるのだから…。
何も起こらない訳はないですよね。

ここが踏ん張りどころであり、乗り越えるべき大きな壁なのかもしれないなぁ。

どうやって八軒がそれを乗り越えるのか、そしてこの事件を契機にどう変わっていくのか。
7巻がまたまた待ち遠しいです。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/483-39a14492
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。