良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀の匙7 荒川弘

銀の匙 Silver Spoon(7) (少年サンデーコミックス)

6巻のラストから、すごく気になっていたんですよね。
八軒と八軒・父との対決。


ラスボス感たっぷりの父親が有無を言わせない威圧感があって、いくら八軒がエゾノーで鍛えられたとしても勝てないんじゃないかなって思っていたんです。

中学で思うような成績をとることができず、父親の期待に応えることができなかった彼は逃げて、今の場所にたどり着いた。
そのことを受け入れようとした矢先だったので、余計に父との会話や対立はダメージが大きかったんじゃないかな。

でも、そんな状況でも「エゾノーに入ってよかった」と言えたことはすごいなと思ってしまいますね。

エゾノー祭にも参加できず、同級生が見舞いに来なかったことにも落胆し、すっかり入学当初のネガティブモードになってしまった八軒はどうなるのか!?

両親、特に父親との確執は、まだまだ続きそうですね。
今回は、あっさり引き下がったけど、いずれまた何らかの形で対決があるんだろうなぁ。

もちろん、お話はそれだけではなくて、駒場がピッチャーとして活躍する野球大会も始まるんですよね。

手に汗握る試合展開。
そして、今回もラストが気になる終わり方なんですよね。
毎回、ヤキモキさせられっぱさなしですよ。

また、次巻でも八軒が何かやらかしそうな予感がします。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/484-6d109393
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。