良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心屋仁之助の「奇跡の言葉」 心屋仁之助

心屋仁之助の「奇跡の言葉」

相田みつを現代版とでもいえばよいのかな。
心屋仁之助さんの独特な字体の書がいい感じなのです。


気になる言葉、ハッとする言葉、ドキッとする言葉、ジーンと沁みる言葉なんかが書いてあります。

そして、その書の言葉にまつわるエピソードがまたいいんですよね。

本当の自分がだせない女性、自分が嫌いという人、何も変わらないと人のせいにする人…。

心理カウンセラーの視点からのアドバイスだけではなく、ひとりの人間としてのアドバイスも、ここには書かれているように思えます。

テレビ番組「解決!ナイナイアンサー」で、すっかり有名になってしまいましたよね。
以前から、心屋さんのことは知っていましたが、今や『性格リフォームの匠』と呼ばれているなんて知りませんでした。
慌ててテレビをチェックしてしまいましたよ。

番組を見ると、性格リフォームという異名をとっている理由がわかりますね。

それは、この本にも共通することなのですが…。
今まで、本人が気づいていなかった自分を見せてあげることなのではないかと思います。

知らなかった自分、抑えていた性格、隠していた性質なんかを見事に暴いてしまう…。
暴くというと聞こえが悪いけど、本当は表にだしたくてウズウズしていたものをだすお手伝いをしてあげる感じなのかなと思います。

実際のカウンセリングと同じとまではいかなくても、この本を読むと、似たような効果が期待できるような気がします。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー

スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/496-b27cfcb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。