良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まほうのえのぐ 林明子

まほうのえのぐ (こどものとも傑作集)

お兄ちゃんが絵の具で絵を描いているのを見たよしみちゃんは、自分も描きたい、絵の具を貸してほしいとお兄ちゃんにせがみます。


はじめ、貸すのを渋っていたお兄ちゃんですが、よしみちゃんの押しに負けて貸すことにします。
しかし、すぐに赤い絵の具をヘビに持っていかれてしまうのです。

『はっぱのおうち』と作風が近い感じですかね。
林さんの絵本って、こういうテイストが多いような気がします。

少女の心情とファンタジーが組み合わさった世界は楽しそうだし、もしかしたら、こんなことが実際にあるのかもしれないって思えてしまうんですよね。

果たして、よしみちゃんは、ヘビから絵の具を取り戻すことができるのでしょうか。

そして、よしみちゃんは一体どんな絵を描くのでしょうか。
絵本の中で、たしかかめてみてくださいね。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー

スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/497-7c04130b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。