良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪アパートの幽雅な日常4 香月日輪

妖怪アパートの幽雅な日常 4 (講談社文庫)

あっという間に時間が経つなぁ。
商業高校に通う夕士も、もう高校二年生。
そして寿荘、妖怪アパートでの二回目の夏休みを迎える。


でも、去年とはちょっと違うことがある。
それは、プチだけど魔道士見習いになったことだ。
魔道書『小ヒエロゾイコン』と出会ってしまった夕士は必然的にブックマスターを目指すことになる。

本の主となっただけでは、そこにいる妖魔たちを使いこなせることにはならない。
妖魔を使いこなせるようになるために、夕士は除霊師を目指す秋音ちゃんにトレーナーとなってもらい修行をする毎日だ。

しかも、この夏休みからは更にレベルアップして厳しい内容となるのだ。

ほんと、この妖怪アパートシリーズは不思議な物語ですね。
これだけ妖怪がたくさん出てきて、夕士も魔道士見習いとなったのに、魔道士がバンバン戦っちゃいますという展開にはならないんですよね。

そこは、きっと夕士が魔道士としてだけではなく、人として成長しているからというのもあるんだろうな。
基本は生身の人間である夕士自身が解決をする。
それが難しいときだけ魔道書を使うということなんだろうな。

今回は、バイト先の運送会社で出会った大学生の川島、佐々木。
そして、自殺しようとしていた小学生の有実が登場します。

そこでの出会いから物語が展開していくのですが、やはり夕士には妖怪アパートの住人のサポートがあるからこそ、問題をクリアできるのかなって思いました。

周りにいる大人がどうあるかで、子供は成長もするし堕落もするのでしょうね。
でも、魔道士としてどう成長するかも見ていきたいなぁ。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/502-1e01e402
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。