良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひめちゃんひめ 武田美穂

ひめちゃんひめ (絵本・こどものひろば)

「あなたをわたしの家来にしてあげる」。


ひめちゃんにプリンもらってしまい、家来になってしまった僕。
何度も、何度もプリンの誘惑に負けてしまう、

情けない僕。
家来となった僕は、ひめちゃん姫の言うことを聞く。

でも、全然楽しくない。
全然面白くもない。
仕方なく言うことを聞いている感じだ。

そんなことを繰り返している内に学校の友達に見つかってしまうんだ。
おままごとをしていて赤ちゃんの格好をしているのを…。

もう、ムチャクチャ恥ずかしいし、格好悪いよ。
こんなのもう嫌だ。

ひめちゃん姫とも一緒に遊んだりしないんだ。
今日した約束だって知らない。
プリンも絶対もらわないんだ…。

さて、そんな傷ついた僕は、そのあとどうするのか?
もう、本当にひめちゃんとは遊ばないのか?
家来は卒業できる?
プリンは我慢できるのかな?

ちょっと、大人のいじわるな目線で読んじゃいますね。
それが、また楽しかったりするんですけどね。

子供の好き嫌いって、とってもわかりやすい。
わかりやすすぎて、大人になるとうらやましいとすら思ってしまう。
大人には真似できないからな…。

んっ!?本当にそうなのかな?
大人でも、ひめちゃんや僕のようになることができるんじゃないかな。
うんうん、できるかもしれない。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/514-a5e1ac08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。