良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラッグ&ドロップ 1 CLAMP

ドラッグ&ドロップ (1) (カドカワコミックス・エース)

あぁ、このシリーズは尻切れトンボの状態のままで終わってしまうんだなと思っていたら、タイトルを変えて新シリーズとして開始された。


以前、『合法ドラッグ』として3巻まで刊行されていたものの続編として、『ドラッグ&ドロップ』がある。
(掲載誌の休刊で打ち切りとなった説明がまったくないが、もしかしたら最近ニュースなどで賑わせている合法ドラッグという言葉がNGになったのかもしれない)

好きなシリーズだったのだが、あまりにも前巻から時間が経ちすぎて、熱が冷めてしまった感じは否めないですね。
でも、『×××HOLiC』に出てくる四月一日(わたぬき)が何気なく出てきちゃうところは嬉しかったりするなぁ。

この物語の主人公は、風疾(かざはや)と陸王(りくおう)。二人はドラッグストア「みどり薬局」で住込みのバイトしています。

でも、お店の仕事は表の顔で、裏稼業はなんでも屋なのです。
依頼主からの依頼もあやかしが関わっていたりと、怪しくて危険なものばかり。

今回、四月一日(わたぬき)が依頼したのは、「これと同じ感じがするものを探って、出来れば連れ出して欲しい」となんとも不可思議な内容なのである。

それを風疾と陸王の特殊能力を使って解決していくのだけど、依頼を受ければ受けるほど不穏な空気が流れてくる。
陸王の探し人は危険な状況にありそうだし、風疾の血族らしき人は危険人物っぽい匂いをプンプンさせて登場するし…。

これから、さまざまなものが連鎖して化学反応を起こしていきそうな気がします。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/516-91db107e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。