良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスター・ホテルでパーティーだ 柏葉幸子

モンスター・ホテルでパーティーだ

モンスター・ホテルシリーズ第10弾。
今回は、今まで以上にたくさんのモンスターたちが登場します。


なぜかというと、モンスター・ホテル創立100周年の記念パーティーが開かれるからです。

従業員のトオルさんやツネミさんは、もちろん準備に大忙しですが、お客さんであるモンスターたちも今夜は張り切ってお手伝いをしています。

常連のドラキュラ男爵はマイクのテストをし、おばけグモはワインを運び、たぬきのたしちさんはお餅をついています。
そして、シリーズ第1弾で出てきた最長老のデモンじいさんまで登場します。

さぁ、盛大にパーティーが始まる…と思いきや、やはり素直には始まらないのです。
パーティーに来るはずだったアブドールのママがいなくなってしまったため、みんなで探すことになるのですが…。

みんなで探しに行くのに、まるでお笑いのコントのように、一人脱落し、二人脱落していく姿が面白いです。
えっ、そんなことでいいの?
と思うのですが、最後はうまくいくようになってるんですよね。

2003年に、この本が出たのですが、以後新刊は出ていません。
『モンスター・ホテルでパーティーだ』でシリーズ最終巻なのですかね。
物語を読んだ限りでは、終わりとは書いていないし、またどこかで物語の続きを書いて欲しいなと思ってしまいますね。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/517-afb52954
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。