良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

坂本ですが?1 佐野菜見

坂本ですが? 1 (ビームコミックス)

シュール、クール、ギャグ…。
この世界観をどう解釈して良いかもわからないまま、いつのまにか読了していた。


嗚呼、見事に坂本くんに翻弄されてしまったよ。
坂本くんは、県立学文高校の1年生。
それなのに、入学早々から目立ちまくり。
女子はおろか、男子からも賞賛され、憧れる存在になってしまう。

当然、そんな坂本くんは、賞賛されるのとは反対に、妬まれたり、疎まれたりもします。
そんな相手からは、イタズラやリンチ、イジメといったことをされたりもするのです。

坂本くん、ピンチ!と思いきや、スタイリッシュにさらりとかわしてしまうんですよね。

読書メーターで話題のコミックだったので、ず~っと気になっていたんですよね。
購入するのを迷っていたら、古本屋で見つけて購入してしまいました。

なんだろう…このモヤモヤした気持ちは…。
結局、坂本くんって何者!?という疑問は解決しないまま1巻は終わってしまうんですよね。

まぁ、それはこれから物語が続く前提だから良いとしても、この物語をどう受け止めれば良いのか…。

ゲラゲラ笑えるギャグ漫画ではない。
泣いて感動するようなシリアス漫画でもない。
だとすると、サザエさんやドラえもんのように、年もとらずにエンドレスに続いたりしてしまうのだろうか…。

やはり、考えれば考えるほど、モヤモヤしてしまう。
ハッ!もしや、これはすでに坂本くんの虜になっているということなのか?





ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/527-c4942e25