良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんごさんとるりこさん 小川糸 富永まい

りんごさんとるりこさん

どんな絵本だろう。
期待に胸を膨らませて本を開くと見たことのある世界で驚いた。


すでに読んだことのある、小説『食堂かたつむり』の物語をそのまま絵本にしたものだった。

だから、余計に設定だけ変に絵本風にしているのが違和感があると思ってしまう。
小説でイメージがある程度固定されてしまっているから、小説と絵本の違いに戸惑ってしまうんだ。

おっぱい山とか必要なのかな。
微妙に内容を変える必要とかあるのかなと、いろいろ気になってしまい純粋に物語を楽しむことができなくなってしまった。

豚のエルメスはかわいいんだけど、ただそれだけになっていてもったいなぁ。

そして、タイトルも、『りんごさんとるりこさん』ではなく、そのまま『食堂かたつむり』の方がしっくりくる気がした。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/541-daad92cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。