良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い終わりが始まる 山崎ナオコーラ

長い終わりが始まる (講談社文庫)

大学のマンドリンサークルに所属する小笠原。
サークルの仲間たちと上手く交わることができず、どこか孤立して浮いている。


本当は中に入りたいけど入れない。
認めて欲しいけど認められない。
大学生の日常を描いた作品というよりも、特定の人だけが有する悩みや葛藤を描いていた作品といえるのかもしれない。

どこまでも客観的で、美しい言葉の連続。
マンドリンサークル、仲間に溶け込めずどこか孤独な主人公の小笠原。
盛り上がりに欠ける田中との恋愛。

すべての設定は、敢えてそうしているかのように見えてしまうから不思議だ。
不自然であればあるほど、この世界はそういうものなのだと思ってしまうのだ。

三人称の表現もそうだし、登場人物に特別な感情を抱かせないのもそうだし、小説の世界に没入しないようにさせることが、この小説を楽しむ唯一の方法なのではないかとすら思えてしまう。
そこが山崎節なのだろうなぁ。

小笠原にとっては、大学も、サークルもジャングルのようなもの。
何の気なしに過ごすことを許すことができない。

だから、常に見えない敵と戦っている。
むしろ、戦いを好んでしているような気さえしてしまう。
特異なのだが、共感してしまうのは誰にでもある疑問や不安を扱っているからなのだろうな。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Comment

oomuramina says... "相互リンクのお願い"
突然のコメントを失礼いたします。
「喪女のための本のある生活スタイル」というサイトを運営しているoomuraminaと申します。
この度、こちらのサイトを拝見させて頂き
ぜひ相互リンク・相互RSSをお願いしたくご連絡させていただきました。

誠に勝手ながら、先に以下サイトの左サイドバーにリンクを貼らせていただきました。
http://blog.livedoor.jp/oomuramina/

お手数ですが、ご確認の程よろしくお願い申し上げます。
よろしければ、当サイトと相互リンクを結んで頂けないでしょうか?
ご検討の程、よろしくお願いいたします。
2013.11.29 12:19 | URL | #- [edit]
masa says... "oomuraminaさんへ"
oomuraminaさん、コメント遅くなってしまい申し訳ないです。
相互リンクの申し入れありがとうございます。

こちらからもリンクさせていただきますね。
これからもよろしくお願いします。
2013.12.14 23:39 | URL | #VGHpASgM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/555-89cc0455
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。