良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクのかしこいパンツくん 乙一

ボクのかしこいパンツくん (こどもプレス)

まさか、初乙一がこの本になろうとは、予想だにしてなかったなぁ。
これは乙一らしいテイストなんだろうか?


小学生のボクが主人公。
ボクがはいているパンツが授業中に突然話し始める。

勉強ができる訳でもないし、友達がいる訳でもないし、何ができる訳でもないボク。
でも、パンツくんは賢くて、いろんなことを教えてくれるんだ。

毎日、一緒にいてたくさん話をして、誰よりも大切で信頼できるボクのたった一人の友達だった。

友達だったんだ…。

はじめ、子供たちを笑わせるための物語かと思っていたのですが、それは単に絵が醸し出す雰囲気でしたね。
むしろ、終盤に近づくにつれて悲しい気持ちになったり、感動してしまいます。

感覚的には藤子不二雄の世界観なのかな。
ちょっと、ドラえもんとのび太のような関係に近いのかなとも思ってしまいました。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Comment

ゆう  says... ""
おもしろそう。読んでみます(^^)
2013.12.19 12:11 | URL | #svfWGCro [edit]
masa says... "ゆうさんへ"
面白いですよ。

面白いけど、ちょっと悲しかったりもします。
2013.12.23 21:56 | URL | #VGHpASgM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/564-c8093b1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。