良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オハナホロホロ5 鳥野しの

オハナホロホロ 5 (Feelコミックス)

麻耶とみちるの関係は決着がついて、次はどうなるんだろうと思っていたら…。
予想以上のグチャグチャした関係性に唖然としてしまいました。


わかるけど、そこなんだ。
やっぱり、そっちに行くんだという感じで、読んでいる僕たちもイライラ、モヤモヤしてしまうんですよね。

麻耶とみちるは話し合いをして別れることを決める。
そのタイミングで、みちるは義母のパン屋を手伝うため、ゆうたと一緒に家を離れる。

さらに、追い打ちのように保育園の望月先生からの告白をされたり…。

いやいや、これオハナホロホロの世界だから何事もなく終わっているけど、現実に起こっていたら昼ドラのような愛と憎しみのドロドロ劇場が始まっちゃいますよと思ってしまいます。

でも、そんなことが起きないくらいやさしくて、温かい人たちが、ここにはたくさんいるんですよね。

そうそう、今回はゆうたの大冒険があるんですよ。
ハラハラドキドキしつつも、最後にはゆうた頑張ったねと言いたくなるような活躍ぶりを見ることができます。

子どもである、ゆうたがこんなに頑張ったんだから、麻耶とみちるも頑張ることできるよね。

さて、気になる6巻は、どうやら最終巻みたいです。
どんな結末が待っているのか。3人の未来はどこにいくのか気になるところです。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/604-2fe056c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。