良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪アパートの幽雅な日常5 香月日輪

妖怪アパートの幽雅な日常5 (講談社文庫)
講談社 (2012-09-28)
売り上げランキング: 7,453

あはは。
いきなり、出だしから秋音ちゃんの「滝が欲しい……」
には笑わせてもらいました。

もう妖怪アパートは何でもありだから楽しくていいです
よね。

大家さんは妖怪だし、アパートもどうやら普通の立地条件
ではないみたいだし…。
アパートも住人も普通ではない人ばかりだけど、日常は
普通にやってきます。

夏休みが明けて、条東商業高校の二学期が始まるのです。
そして、病気で倒れた先生の代わりに新任の先生が二人
やってきます。

簿記の千晶直己先生(ちあきなおみ)と英語の青木春香先生は
外見も内面も正反対な印象なのである。

千晶先生が武道をやっていて、ガタイが良くて、冗談ばかり
言うけれど、青木先生は知性と美しさを兼ね備えた聖女の
ようなタイプ。

二人とも生徒からの人気はある…。
でも新任当初は見えなかったほころびのようなものも見えて
きちゃうんですよね。

対照的だから、より際立って嫌な部分が見えてしまうん
だろうなぁ。

そんな折に、夕士と同級生の田代が所属する英会話クラブに
時期はずれの新入部員もやってくるのです。

彼女の名前は山本小夏。
入部当初から爆弾発言を投下しまくる問題児。

対処に困り果てていたときに、更に爆弾を投下するように
青木先生が介入してきちゃうんだなぁ。

青木先生も山本さんも、正直苦手なタイプですね。
でも、こういうタイプの人って実際にいるのも事実なんです
よね。

それを勧善懲悪的に扱わないところが、この物語の良いところ
なのかな。
YA(ヤングアダルト)というカテゴリーだから教育的、道徳的
観点が入らないといけないのかなとも思ってしまうんですけどね。

そんな波乱含みの状況下で文化祭の開催が近づいていきます。
当然、何も起こらない訳はないですよね…。

そして、ここにきてようやく秋音ちゃんの師匠が初登場します。
妖怪病院こと月野木病院の藤之医師が登場。

またまた癖のある人間(?)が出てきたなって感じです。
これからはちょくちょく出てくるのかもしれませんね。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/624-b9c143a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。