良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイバイまたね 銀色夏生

バイバイまたね (角川文庫)
銀色 夏生
角川書店
売り上げランキング: 315574

少女に「僕」という主語が似合うのは

なぜだろう?

まだ、あどけなさが残る少女たちの写真

そこに添えられた言葉(詩)に

ドキッとさせられてしまう。


子どもだったと思った少女たちに

大人の女性を感じる瞬間があるからなのかもしれない。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/63-8d232f0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。