良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南の島の星の砂 Cocco

南の島の星の砂

幻想的な世界。
こんな世界は実在するのだろうか…。
もし、存在するなら、これはどこにあるんだろうか。


美しい南の島、海、夜空、そして星の砂…。
描くものすべてが夢の世界のように幻想的で美しいんですよね。

こういう言い方が合っているかどうかわからないのですが、Coccoのピュアな魂がそのまま絵本の世界に表されているのかなって思いました。

クレヨン画がまた印象を深くするんでしょうね。
子どものときに描いた下地にキレイな色を塗り、上から真っ黒なクレヨンで塗りつぶして描く手法がまたノスタルジックな気持ちにさせるのかもしれないですね。

子どものときの自由でのびのび遊んでいた感覚を思いだしてしまいます。

物語はファンタジーだけど…。
南の島に住む人々の感覚ってこんな感じなのかもしれないと、ちょっとうらやましい気持ちを抱きながら読んでいました。

ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 


南の島の星の砂
南の島の星の砂
posted with amazlet at 14.02.25
Cocco
河出書房新社
売り上げランキング: 47,438
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/638-5c206550
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。