良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型版 あらしのよるにシリーズ5 どしゃぶりのひに きむらゆういち あべ弘士

大型版 あらしのよるにシリーズ(5) どしゃぶりのひに

残酷までに引き裂くもの…。
それは、身近にいるものなのかもしれない。


個人の都合よりも、集団の都合が優先される。
マイノリティは畏敬の目に晒される。

好奇の視線、畏敬の眼差し…。
それ以上でもそれ以下でもない。

ガブと同じ仲間であるはずのオオカミたちも、メイと同じ仲間であるはずのヤギたちも二人が仲良くすることに同意するものはいない。

ヤギは食べるものであると主張するオオカミたち。
オオカミは恐ろしい敵であると主張するヤギたち。

その狭間でガブとメイの心は揺れる。
激しく心が揺れて、そして二人が選んだ結論は…。

前回の物語が、危機一髪みたいなお話だったので、ひと段落したのかなと思ってました。
完全に油断してましたよ。

ガブとメイの関係が更に危機的な状況に追いやられていくのを見ているのは切ないですね。
もう、何も二人を傷つけるようなことが起きないよう祈るばかりです。

ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 


大型版 あらしのよるにシリーズ(5) どしゃぶりのひに (大型版あらしのよるにシリーズ)
きむら ゆういち あべ 弘士
講談社
売り上げランキング: 198,364


スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/639-10eeae14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。