良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やがて今も忘れ去られる 銀色夏生

やがて今も忘れ去られる (角川文庫)
銀色 夏生
角川書店
売り上げランキング: 35439

どこか懐かしさを漂わす景色。

今この瞬間も、時は過ぎ去り、
過去へと移り変わり続けている。


人は、出会ってしまうと不安になる。

更に時間が経つと、出会った頃を
懐かしく思うようになる。

そして、別れると、その人のことを
永遠に美しい箱の中に入れてしまう。


そうやって、繰り返すことで生きることが
できるのかもしれない。

この本を読んでいると、そんなことを
深く考えてしまう。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/66-a111eeb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。