良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じつは、わたくしこういうものです クラフト・エヴィング商會

じつは、わたくしこういうものです (文春文庫)

実は、わたくしこういうものですと言われて、驚くことってあるけれど、それは大抵の場合、その人がそんな仕事をしているなんて意外って思うからですよね。


でも、ここではちがいます。
ここでは職業自体に驚かされるのです。

聞いたことも、見たこともない、ふしぎな職業ばかりなのです。
月光密売人、秒針音楽師、チョッキ食堂、ひらめきランプ交換人、シチュー当番などなど…。

名前を聞いても、何を商売にしてるのかわからない人たちばかりが登場しちゃいます。

しかも、ご本人の写真とお仕事道具の写真まで公開されたインタビュー本なのです。

あっ、言い忘れてた。これは『架空』のインタビュー集なんですけどね。

ここまでくると、ただのおふざけではないですよね。
完全に、大人の遊びを全力投球しちゃってるとしか思えない。

カードだったり、譜面だったり、ノートだったり、仕事で使う小道具を、このためだけに作成しているんですよね。
すごい手のこみようと思うのと同時に、短いお芝居を観ているような気持ちにさせられるのです。

19人のお仕事は19の物語に思えてしまう。
ちょっと、楽しい空想の世界に浸ってしまいますね。

そうそう、こんな職業も、お店もないというのを重々承知の上で言わせてもらうと…。
「チョッキ食堂」と「シチュー当番」のある図書館には行ってみたいですね。

吉田さんも言ってますが、この図書館は作れるものなら作ってほしいです。
あれば、毎年通っちゃいますよ。

結局、職業の説明は何もしていないですが、それは、この本を読むお楽しみなので、あえて秘密にしておきますね。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/663-ef635595
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。