良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたりはともだち アーノルド・ローベル

ふたりはともだち (ミセスこどもの本)

ともだちはやっぱりよいもの。
そんな当たり前のことに気づかせてくれる。


大人になると、斜に構えてしまってうまく受け止められないことってある。
ましてや、ともだちの親切や好意をありがとうと素直に受け取ることができなかったりすることもあったりする。

大人になるのって実に厄介なことだ。
本音と建て前をうまく使いこなさないといけなかったり、素直な感情をだすことが許されなかったりしてしまうのだから…。

忙しかったり、余裕がなかったりすると、余計にネガティブな感情が外に漏れてしまうものなのかもしれないですね。

そんな愚痴めいた話は置いておいて…。

『ふたりはともだち』の主役であるがまくんとかえるくんのともだち関係がとてつもなく気持ちよいのです。

爽やかという表現とは違うのだけれど、やさしさが心地よくて、ぬくもりが恋しくて、子供のときの純粋な想いだけで誰かと接していた頃を思い出してしまいました。

どのお話も好きだけど、「はるがきた」が一番好きかな。
春がきても一向に起きないがまくんを起こす、かえるくんの行動がおとなげなくてかわいいんですよね。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Comment

読書ログ says... "はじめまして。"
私は「読書ログ」という読んだ本の管理やレビューを書くサイトの運営をしています。

ブログを拝見したのですが、ぜひ読書ログでもレビューを書いて頂けないかと思い、コメント致しました。

トップページ
http://www.dokusho-log.com/

こちらでメンバーたちのやり取りの雰囲気がご覧になれます。
http://www.dokusho-log.com/rc/

また、本を本棚に入れていくだけでグラフが作れます。
http://www.dokusho-log.com/profile/dokusholog/

読書が好きな人同士、本の話題で盛り上がっています。
もしよろしければ遊びにきて頂ければと思います。

よろしくお願い致します。
2014.04.24 09:56 | URL | #iE545MNQ [edit]
masa says... "読書ログさま"
コメント、運営サイトのご紹介ありがとうございます。

今、そこまでの余裕はないと思うのですが…。

サイト拝見させていただきますね。(^^)
2014.05.10 13:00 | URL | #VGHpASgM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/668-9918d0dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。