良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ないもの、あります クラフト・エヴィング商會

ないもの、あります (ちくま文庫)

店の看板に、『ないもの、あります』と書かれていたらどう思うだろうか?


店名の真偽はともかく、気になって店の扉を開けたくなってしまわないだろうか?

たとえば、こんな商品がここにはあるようなんですよ。
左うちわ、地獄耳、思う壺、鬼に金棒、他人のふんどし、どさくさなどなど…。

名前は聞いたことはあっても、実物は見たことがない商品がズラリと揃っているらしいのですね。

おっ、これはと思うものから、いや、これはちょっとというものまで、幅広いラインアップは、さすがクラフト・エヴィング商會としか言いようがないですよね。

決して実用的な商品だけを扱っている訳ではないんですよ。
実体のないものだったり、購入することにあまり意味のない商品もあったりするのです。

また、そういうのが粋な計らいだなと思うんですよね。
ちなみに、この中でほしいものをひとつ選ぶとしたら…。

迷うところだけど、「どさくさ」かなぁ。
一世一代のときに使ってみたいですね。(笑)

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/672-0032bccd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。