良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶりの引越し 高橋みどり

ひさしぶりの引越し

高橋みどりさんのことは、以前から知っていて、雑誌の記事なんかも読んだことがあります。
でも、こうやって、一冊の本として、じっくり読むのははじめてなんですよね。


フォトエッセイということもあるのでしょうが、さらさらと流れるように読めてしまう読みやすさなのです。

内容は、タイトルにある通り、ひさしぶりの引越しについて書かれています。

馴染みの町を離れて、10年ぶりに引越しをする高橋さん。
友人の住む町においでよという声かけにも、はじめは乗り気ではなかったようです。

それが、実際に物件を見てしまったら、とてつもなく気に入ってしまって、即決してしまったというのですから、引越しって何が決め手になるかわからないものですね。

僕自身も、ここ最近引越しをしたいなと考えながらも、なかなか行動に移せていないので、高橋さんを見習って物件まわりからでもはじめようかなと思ってしまいましたよ。

ちなみに、今回のお引越しは、自由が丘から青山への転居です。
僕からしてみると、オシャレな町からオシャレな町へ引越したようにしか見えないので、いまいち違いがわからなかったりします。

新居の風景もたくさん紹介されていますよ。
フードスタイリストさんなので、食器がたくさんでてきますが、雑多な感じは、まったくなくて物があってもシンプルに見えるから不思議ですね。

引越しって、億劫で面倒くさいものと思ってたけれど…。
この本を読んでいたら、もう少し良いものなのかなと思えるようになってきました。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/673-1cda2592
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。