良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとりよせ王子飯田好実4 高瀬志帆

おとりよせ王子 飯田好実 4 (ゼノンコミックス)

おとりよせ王子こと、飯田くんの快進撃(?)は、とどまることを知りませんね。


全国津々浦々においしいものがあり、お取り寄せすることが可能な時代であるからこそ、飯田くんのような生き方もできてしまうんだろうなぁ。

残業は当たり前、徹夜の修羅場すらあるIT業界で働く飯田くんの唯一の楽しみはお・と・り・よ・せ。
(おもてなし風に(笑))

徹夜明けには、自然薯でとろろごはんをかきこみ、金曜日の終電帰りの後は、手造りコロッケで身も心もあっためてしまいます。

まさに、人と交わらずに自家発電的に充足してしまう飯田くんですが、まったく人と交わらずには生きてはいけません。

友人が遊びに来たり、お隣りさんとの交流あり、そして、なんと飯田一家も全員登場しちゃいます。

飯田くんのお父さんすごいなぁ。
濃いキャラだけど、憎めない感じが好きですね。
これからも登場することを期待しちゃいます。

今回も、おいしそうなお取り寄せがたくさんありましたね。
その中でも、いぶりたけのことなごり雪というお豆腐がおいしそうでしたよ。

次巻では、どんな食べ物がでてくるか楽しみですね。
まだまだ、隠れた名品はあるんだろうなぁ。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/684-c6eeade6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。