良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

頭がいいとは文脈力である。 齋藤孝

「頭がいい」とは、文脈力である。 (角川文庫)
齋藤 孝
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 313839

頭がいいと文脈力があるというのが、
この本を読むまでは結びつかなかったんです。

それが、読んでいくと「なるほど」と合点がいきます。

コメント力や書く力にも通ずるものがありますね。

「頭がいい」と「文脈力がある」というのが、この本
「頭がいいとは文脈力である。」を読むまでは結びつかなかったんです。


ここでいうところの「文脈力」というのは単な文章の読み書き能力を
指すのではなく、場の空気を読む力や相手のことを理解する力なども
含めるみたいです。

そう考えると「頭がいい=文脈力がある」という公式も納得できますよね。

イチローや古田敦也選手、羽生善治さんなどの一流スポーツ選手や棋士の
話などを出しながら実際にどのように文脈力がある行動をとって
成功しているかというのを紹介しています。


やはり、一流と呼ばれる人はちがうのだなと思うのと同時に
自分も何か真似できないかな、一流の仲間入りをするための方法が
学べるのかなと思わせる本です。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/69-28b7d5e5