良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エール!1 大崎梢 小路幸也など

エール! 1 (実業之日本社文庫)

お仕事小説アンソロジー『エール!』、ようやく読むことできましたよ。


お仕事小説と言われてしまうと、つい難しい内容なのではないかなと思ってしまうのですが、これは読みやすかったですね。
自分とは、まったく違うお仕事でも興味をもって読むことができるのです。

しかも、書かれている作家さんが全員初読み作家さんだったというのも好奇心をくすぐりましたね。

登場するお仕事は、漫画家、通信講座講師、プラネタリウム解説員、ディスプレイデザイナー、スポーツ・ライター、ツアー・コンダクターの6つのお仕事と、6人の主人公たち。

みんなどちらかというと、順風満帆ではなく、挫折したり、難題にぶち当たっていたり、格闘していたりと、さまざまな問題を抱えた人たちがでてきます。

エリートではない、普通の人たちが主人公だから、共感することができるのでしょうね。

どのお話も面白かったのですが、特に好きだったのは大崎梢さんの『ウェイク・アップ』と、小路幸也さんの『イッツ・ア・スモールワールド』ですね。

『ウェイク・アップ』は、連載終了後、次の連載が決まらない少女漫画家が、収入を得るためバイトをはじめる。
バイトをすることで、今まで見えなかったものが見えてくるというお話。

『イッツ・ア・スモールワールド』では、デパートのショーウィンドウを飾るディスプレイデザイナーだった主人公が過去を振り返りながら、今の仕事と折り合いをつけていくお話。

どちらも仕事に挫折した主人公が登場するのですが、グズグズ悩みながらも、次への道筋を作ってしまうところが格好良いなと思ってしまいます。

二人を見ていると、どんな仕事も無駄ではないことがわかるんですよ。
経験を生かすも殺すも自分次第ということなんでしょうね。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/695-fbd81053
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。