良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×××HOLiC・戻(1) CLAMP

×××HOLiC・戻(1) (KCデラックス ヤングマガジン)

HoLiC新シリーズ開始と聞いて、勇んで新刊を手に入れてきた。
ところが、帰ってきてよく見ると、『HoLiC 戻』と書いてある。

『戻』って、戻るということだろうか…。
なんだか、釈然としない気持ちを抱えながら読み始めると、更に仰天するような展開だったのだ。

四月一日(わたぬき)は学ランを着ているし、同級生の百目鬼とひまわりも高校生の姿で登場しているのである。

以前のシリーズでは、すでに四月一日はミセを継いでいたし、百目鬼とひまわりも高校を卒業していたはずなのに…。

しかも、消えてしまったはずの次元の魔女である侑子さんも、当たり前のようにミセにいて、ミセに訪れる人の願いを叶えている。

一体この不可解なストーリー展開をどう解釈すれば良いのだろうか。

『戻』とは、つまりは、時間が戻るということなのだろうか。
時間を巻き戻して、もう一度やり直すことを意味するのか。

最後の百目鬼と侑子さんのやりとりも、意味深で気になるんですよね。

妖しさ全開で始まった新シリーズは、どこに着地するのか…。
次巻を待つしかないですね。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/706-ad56edb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。