良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大泉エッセイ 大泉洋

大泉エッセイ ~僕が綴った16年 (ダ・ヴィンチブックス)

北海道のアイドル、いや、北海道が生んだスターといった方が良いかな。


大泉洋のデビューから現在に至るまでのエッセイが詰めこまれたファン必携の一冊です。

といっても…地元が北海道にも関わらず、大泉洋の存在を知ったのって、彼が全国区で活躍するようになってからなんですよね。

ちょうど、彼がデビューした頃には僕自身が地元の北海道を離れた後だったので、友人や家族が大泉洋の話題にしても「ふーん」と聞き流していたのです。

ローカル番組の「水曜どうでしょう」も見たことがなかったので、この本を読んではじめて、その盛り上がりぶりや、当時の人気ぶりがわかったって感じですね。

そんな感じで、デビューしてからの番組のこと、映画のこと、舞台のことについて書かれています。
そして、それだけではなくて、幼少期の体験、失敗談、面白おかしいおじいちゃんやお父さまなんかも、度々登場しちゃいます。

これを読んでしまうと…。
今更ながら、「水曜どうでしょう」や、大泉洋が所属する劇団「TEAM NACS」の舞台を見て見たくなりますね。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/741-67d075ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。