良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな夜は 小川糸

こんな夜は (幻冬舎文庫)

小川糸という作家は、一体どんな人なのか。
それが知りたくて、この本を手に入れた。


彼女の描く世界は、どこかメルヘンチックで、現実にはないファンタジーの世界のような出来事に感じてしまう。

けれども、それがすべて虚構の世界のことかと言われると、そうではなくて…。
ちゃんとそこには生身の人間の物語が描かれているんですよね。
だから、共感や感動を呼ぶのでしょうね。

そんな物語を紡ぐ作家は、ふだんどんなことを思い、どんな生活をしているのか…。
2011年の一年間を綴ったエッセイから覗いてみようと思ったわけです。

まず、はじめに気づいたことは、小説と同じでおいしそうな料理がたくさんでてくること。
それも、外食ではなくおうちごはんがほとんどであることに驚きました。

おせち料理も作るし、きりたんぽ鍋、インド風焼きそばなんかも作ったりしています。
他にも、ちょっと想像がつかないような創作料理なんかもあって小川さんの食いしん坊ぶりがわかった次第です。

もうひとつわかったことは、小説のネタということではなく、あちこち旅をされている方ということ。
国内はもちろん、モンゴル、アラスカ、パリといった海外にも足を運んでいます。

しかも、ドイツのベルリンには2ヶ月も滞在されているのですから…。
小川さんの旅人気質というか、ひとつところに止まらない方だということがよくわかります。

そして、2011年は、東北大震災があった年でもあります。
震災に対する思いや考え方についても触れることができて良かったです。

これについては、誤って伝えてはいけないので、小川さんの文章をそのまま読んでもらいたいです。

いろんな考え方があって、いろんなスタンスがあるけれど、僕はこういうスタンスいいなと思ってしまいます。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Comment

本が好き!運営担当 いけだ says... "書評サイト本が好き!のご案内"
突然のコメント、失礼いたします。
書評コミュニティサイト「本が好き!」を運営しております、池田と申します。

今回書評を拝読し、ぜひ本が好き!にも書評を投稿していただきたいと思いコメントいたしました。

本が好き!では、書評をサイトに投稿していただくと本がもらえる、献本サービスを行なっております。

献本は審査を通過した方のみ申し込み可能となりますが、
今回は会員登録後ご連絡いただければ、すぐに献本申し込みできるようにしたいと思います。

書評家さんの交流も盛んで、本について語れるサイトとなっております。
ご自身の書評サイトと併用されている方も多いです。

よろしければ一度サイトをご覧いただけますと幸いです。

不明な点などありましたらお気軽にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
2014.07.31 17:32 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/754-aea1828f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。