良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海中散歩 鍵井靖章

海中散歩

本を開くと…。
そこには、幻想的で、眩惑的で、地上では見ることができない美しい世界が広がっている。


美しい海の碧が一面に広がり、その中で色鮮やかな魚や懐中生物がカメラに収まっている。

海の蒼も薄いスカイブルーから、濃いプルシアンブルーまでさまざまである。

海の色もキレイなのだが、そこに一緒にあるピンク、イエロー、オレンジといった色が混ざることで、いっそう海の美しさを際立たせているように感じるのだ。

海中散歩と名づけられているが、もっと素敵なタイトルでも良かったのではないだろうか…。

たとえば、「海中庭園」とか「海中花園」でも良いと思うんですよね。

ほんとうに、海にお花畑が広がっているような美しさなのですから。

あとは、華やかで楽しい雰囲気があるから、「海中遊園」でも良さそうな気がします。

それくらい鍵井さんの写真は見ているとうっとりとして、楽しい気持ちにさせてくれるのです。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/770-c16211c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。