良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古都トコトコ記・断食への道 銀色夏生

古都トコトコ記・断食への道 (角川文庫)

購入してから、しばらく積んでいた本なんですよ。


ところが、最近京都にまつわる本ばかり読むようになり、気がついたらこの本も読み始めてましたね。

そして、読み終わった今、京都に旅立とうも考えている自分がいます。

こういうことがあると、本との出会いって、タイミングであり、必要なときに必要なものを読んでいるのだなと、しみじみ感じますね。

今の自分のアンテナがどこを向いているかを測る指標にもなっているような気がします。

というわけで、今回の銀色さんの旅日記の舞台は古都。
奈良や京都の神社仏閣を巡ったり、おいしいものを食べたりする旅日記的なエッセイとなっています。

古都巡りだけではなく、松江、宮崎に行ったり、伊豆の断食宿にも泊まったりしちゃいます。

銀色さんのエッセイって、最近になってから読むようになったのですが、この独特な雰囲気がいいのでしょうね。

いわゆる、観光名所やおいしいものだけを紹介するような旅行ではないんですよね。

古都巡りに関しても、神社仏閣も仏像も興味がないのに見に行ってますからね。

あとは、おいしくない料理も普通に紹介してるんですよ。
好き嫌いがはっきりしていて、物の見方が客観的でドライな部分をそのままだしているから、それが読者からしてみると面白く感じるのかもしれないですね。

そうそう、ここ数年断食も気になっていたので、ちょっと検討してみようと思います。

ちなみに、銀色さんは伊豆高原の宿で、6泊7日のメニューでされたみたいですね。

食べる量が少なくなっても、普通に生活できそうだし、運動もできちゃうようなので、僕でもチャレンジできそうな気がしてきました。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/788-b45fa57f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。