良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切れない絆をつくるたった1つの習慣 植西聰

“切れない絆

なるほど。『折れない心をつくるたった1つの習慣』よりも、読みやすくて面白い。


絆をテーマにした著書は、人間関係をいかに上手く構築するかということを主題に書かれている。

関係性を構築するところから、継続する意味・方法・コツといったものまで紹介されています。

当たり前のことだけど、声をかけること、見返りを求めないこと、コントロールしようとしないこと。

つい、自分中心に物事を考えてしまいますが、相手のことを考え、思いやり、気づかうことが大切なのですよね。

植西さんの言葉にこんな言葉があります。

「人との絆は、強いように見えて、はかないものです。」

この言葉にすべてが集約されているのではないでしょうか。

ちょっとした一言で相手との絆が壊れてしまったり、何気ないやさしさが絆を深めたり…。
人間同士の関係って不思議ですよね。

永遠がない、いや、これだと語弊を招きますね。

「永遠に続くと思っていても、必ずしも続くとは限らない」

ものなんですよね。

永遠とか、必ずとか、絶対とかがない。
だから、大切な人にはこの本に書かれているような「切れない絆をつくる習慣」を取り入れるのが良いのでしょうね。

大切な人は、相手に伝わるように大切にする。
自分が言った言葉ながら、極意なのではないかと思ってしまいます。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/795-8437332d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。