良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOLiC 戻2 CLAMP

×××HOLiC・戻(2) (KCデラックス ヤングマガジン)

1巻では、微細であったちがいが、2巻では明らかなちがいへと変わる。


昔を懐古しているわけでも、丸々同じ過去に戻っているわけでもない。

いなくなってしまったはずの侑子さんがいて、四月一日(わたぬき)や、百目鬼(どうめき)やひまわりちゃんが在りし日の平和な高校生活を送っているかのようには見える。

ただ、それは見えるだけで、実際はちがうのだ。
同じときを過ごそうとすればするほど、そこには少しずつではあるが綻びが見えてくるのだ。

四月一日が、なぜだか妖怪の知識が異様に詳しかったり、なぜだか料理の味がきちんとわかったりするのだ。

店主になってからの四月一日であればわかるが、高校生のときの彼は、単にバイトとして侑子さんのところで働いていただけだから妖しのことは詳しくなかったはず…。

そして、要所要所で侑子さんと百目鬼がツッコミが入る。
そのツッコミに、一瞬だけ違和感を覚える四月一日。

しかし、何かを思い出そうとすると途端に邪魔が入ってしまうのだ。

あぁ、こんなにも焦らせれているというのに、どんどん引きこまれていく面白さ。
もう、どこまでもCLAMPの魅力に取り憑かれてしまいますよ。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 





スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/827-e8993922
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。