良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バクマン。20 小畑健 大場つぐみ

バクマン。 20 (ジャンプコミックス)

最終巻は、ネタバレになると面白くないのでストーリーには触れないでおきますね。


新妻エイジ vs 亜城木夢叶の結末。
そして、マンガ家になると決めてから、目指していたアニメ化の夢。
あとは、サイコーと亜豆の大切な約束。

すべての結果、結末が出ます。

うんうん、そうだよね。
納得という内容でラストを迎えます。

ただ、前巻までの最高潮に熱いバトルが過ぎてしまったので、今巻がちょっと脱力してしまう感じがしてしまうのかな。

最終巻で感動!最高だよ!という展開にはならなかったですね。
個人的にはそんな気がします。

かといって、この先もまだまだ連載を続けば良かったかというと、そうではないんですよね。

ここで終わって良かった。
良い物語のままで幕を引いてくれてありがとうという気持ち良さがあるのです。

でもでも…ここはあくまで通過点。
マンガはラストを迎えるけど、新妻エイジと亜城木夢叶の戦いは、これからも続くのです。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/858-f083ce7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。