良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルナルさんのぼうし いまいあやの

ベルナルさんのぼうし

んっ、なんだこの帽子?
寸法間違えてないか!?


そんな風に思ってしまうほど、クマのベルナルさんの帽子は高いのだ。
しかも、どんどん帽子が高くなっていくんですよね。

でも、それには訳があるのです。

帽子好きだけど人付き合いが苦手なベルナルさんと、ベルナルさんの帽子を気に入ってしまった鳥たちの、奇妙だけど、愛らしい物語が、そこにはあるのです。

今井彩乃さんの絵本、はじめて読みました。
というのも…本屋さんでたくさん絵本が並んでいる中で、ひときわ異彩を放っていたんですよね。
この表紙も気になるし、絵本のイラストとは思えないシュールな絵が魅力的で、思わず手にしてしまいました。

物語は、どこか抽象的でファンタジーなのですが、なんとなく言いたいことがわかるんですよね。
なによりも、ベルナルさんの気持ちに共感してしまう自分がいるんです。

ひとりでいるのは理由があるんですよね。
だからこそ、ひとりでないことを知ると…。

もう以前には戻ることはできないんですよね。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/863-f648ae47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。