良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いとしのムーコ2 みずしな孝之

いとしのムーコ(2) (イブニングKC)

ムーコ熱が冷めやらず、1巻を読んですぐに2巻に手をだしてしまった。


柴犬のムーコはもちろん、バカ丸出しでかわいいのだが、この物語の面白さって、会話の噛み合わなさが笑えるんでしょうね。

ワンちゃんと呼ばれて怒るムーコ。
噛んでいいよと言われても、人は噛まないと言うムーコ。
こまつさんのマスク姿が格好いいと言うムーコ。

飼い主が大好きな柴犬・女子の心意気はこんな感じなんだろうかと、本物の柴犬を想像しながら、ムフフと笑ってしまうのです。

飼い主のこまつさんは、ムーコのこと本当に好きなのかなと疑っていたのですが、ちゃんとムーコのことを見ているんですよね。

一体、この物語はどこに向かっていくのか。
やはり、このままユルユル路線で突き進むのか…。

あぁ…。
続きが気になるので、すぐに3巻も購入してしまいそうな予感がします。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/866-1ae8287d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。