良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときめくきのこ図鑑 堀博美

ときめくきのこ図鑑 (Book for Discovery)

ようやく、きのこ本読むことができました。


きのこって、茶色で地味な印象があったのですが、このきのこ図鑑を見ると、そんな固定概念なんて、吹っ飛んじゃいます。

形も色も、さまざまなきのこがたくさん紹介されています。
知らなかったのですが、実に鮮やかでキレイな色のきのこがあるんですよね。

白、黄、赤、青、紫…。
こうやって写真を見ているだけでも、キレイと思うのだから、実際に山で見つけてしまったら、立ち止まって見とれてしまうなと思ってしまいました。

ここからは備忘録です。
僕がキレイだと思ったきのこをリストアップしておきます。

アカヤマタケ、キツネノハナガサ、ソライロタケ、ロクショウグサレキンモドキ、ペドラ ブランカ 、ワカクサタケが好きですね。

ちょっと、きのこにハマりそうな予感です。
他のきのこ本もチェックしてみたくなりました。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/868-24781c96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。