良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自分がイヤだ!」と思ったら読む本 心屋仁之助

「自分がイヤだ!」と思ったら読む本
心屋 仁之助
中経出版
売り上げランキング: 10469

自分がないから、自身がない。

自身がないから、自信がないという著者が、

「自分がイヤだ!」

という思いから抜け出す方法を教えてくれます。


本に書いてあることを実践することも大切ですが、

「あぁ、そうなんだ」

と読んで、気づくだけでも変わる本ともいえるかも
しれません。

気づくことで、視野が広がったり、考え方が変わる
きっかけにもなるのではないでしょうか。


読んでいて、心に染み入る言葉があったので、
いくつか紹介します。

・「自身がない」から「自信がない」のです。

・「あなたが信じていること、信じてきたこと。
  それ、だいたいウソです」

・「今の現状に満足することで、次のステージに
  行くことができる」のです。

・「プライドもどき」は、「はずかしい」「かっこ悪い」
  という恐れだったりします。

・自信がない人は、「気にして」行動します。
 自信がある人は、「気をつかって」行動します。


心屋仁之助さんの本って、難しいことが書いていないので
スルスルと読めてしまいます。

自信がない、自己否定が強い、自分のことが好きになれない。

そんな方にオススメする一冊です。






スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/87-2141ba46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。